生駒市デジタルミュージアム 最終更新日:2015年09月30日
デジタルミュージアムトップへ サイトマップへ 生駒市ホームページへ  
宝山寺如意輪観音像 施設トップへ
にょいりんかんのんぞうの写真
  ▲写真をクリックすると拡大画像が別窓で開きます。
如意輪観音像
〔にょいりんかんのんぞう〕
86.8×47.7cm  絹本著色〔けんぽんちゃくしょく〕  鎌倉時代
  雲の上に蓮華座〔れんげざ〕を配して座し、その下の畳座〔たたみざ〕には、華瓶〔けびょう〕、五鈷杵〔ごこしょ〕などが描かれています。ひょう背の墨書銘「天保八年正月修補之記大御輪寺現住真昶」から天保8年(1837)に修補されたこと又この図が元は大神〔おおみわ〕神社伝来の什物であったことがわかります。
FLASHムービーを見る
上のボタンをクリックすると、別窓が開き、FLASHムービーで多くの画像を見ることができます。
FLASHムービーを見るためには、ブロードバンド環境でごらんいただくことをおすすめします。
getflashplayer
FLASHファイルの動画や画像をご覧いただくには
FLASHPLAYERが必要です
(C) IKOMA CITY ALL RIGHT RESERVED.